街ネタものづくり教室のサイトを更新しました。
つくばのアナログラジオ制作ワークショップ

ー いまどき、だからアナログラジオで遊ぶ。 ー
2019-06-01 Sat.​ 10:00 - 15:30

慌ただしい日常からちょっとだけ離れ、世界を電波で観てみませんか?

製作するラジオは、空中の電波の力だけで音が鳴ります。
だから電池も音量調節もありません。

単純な構造なので、初心者やお子さまでも十分に製作できます。
それでも導線を巻くところからはんだ付け、木工まで、1日かけてほぼ自作します。
ひとつずつ取組みましょう。技術者たちがサポートします。

全ての回路が繋がった瞬間、突然自分のラジオから音が鳴り始めます。
市販ラジオとは違い、感じる音の大きさはそこに飛び交う電波の強さです。
もっと電波を捕まえに、美しい里山をラジオで探検に出かけます。

この感動は、きっと忘れられないものになるでしょう。

詳細はこちら

ものづくり

ものづくりの現状やこれからの在り方、まちで見つけたアイデアなどをご紹介します。

ものづくり

夜明けの木星と半月 つくばから

今朝早起きすると、夜明けの空に水星がいました。日が昇るまでのほんの束の間、心を奪われました。
ものづくり

東京御茶ノ水の文化と”ものづくり”を訪ねる -神田川

神田川が流れる御茶ノ水の渓谷は、江戸初期に人力で作られた掘割です。そして今もなおこのまちは時代に合わせたダイナミックな都市改造が繰り返されています。
ものづくり

東京御茶ノ水の文化と”ものづくり”を訪ねる -湯島聖堂

「東京御茶ノ水の文化と"ものづくり"を訪ねる」その2、湯島聖堂にみる学校教育の原点をお伝えします。 湯島聖堂は五徳(仁・義・礼・智・信)をもって生き方を学ぶ場でした。
ものづくり

東京御茶ノ水の文化と”ものづくり”を訪ねる ー神田明神

「東京御茶ノ水の文化と"ものづくり"を訪ねる」その1、神田明神にみる"ものづくり"の在り方をお伝えします。 まちの暮らしや価値観の変化に合わせて、"もの"が何度も人の手を加えられ、現代にも息づく姿が見られました。
ものづくり

部分日食の撮影にチャレンジ

今日は部分日食。 カメラ撮影は初めてのチャレンジです。雲やカメラと格闘し、あっという間の面白い体験でした。

ものづくり

つくばスタートアップ戦略と街ネタものづくり教室

2018年12月20日、つくば市の創業支援施策が発表されました。 創業希望者を集める場を作り、技術系ベンチャーにリソース支援するとのことです。 "街ネタものづくり教室"では創業希望者にアイデアをカタチにする実験の場を提供し、さまざまな"ものづくり"のリアルな感動を"まち"と共有していきたいと思います。
ものづくり

教えたくない技術者

「教えたくない技術者」は、なかなか一歩が踏み出せない会社員でもあるのです。これからの暮らしの豊かさを分かつのは、小さなことかもしれません。
ものづくり

子どもの頃のものづくり

みなさんは子どもの頃、どんなものづくりにハマりましたか?失敗したこと、うまくいったこと、ぜひお聞かせください!ちなみに私の周りでは釣り、プラモデル、編み物…あたりが多かったかな。私は割と独自路線系でした。