街ネタものづくり教室のサイトを更新しました。

青写真カメラで撮る"青のまち"プロジェクト

廃校の望遠鏡復活プロジェクトで里山に通ううち、その自然と暮らしの美しさに魅了されました。
飾ることのないこの”まち”を、手作りの青写真カメラで撮影した一日ギャラリーを開こう。
青写真はカメラの原点。レンズと感光紙の組み合わせただけなのに、優しい青の風景が写し取られます。
不思議なことに写真には撮る人の気持ちが投影されます。
このギャラリーはこの時この”まち”と関わった人たちがみんなで作る、一度限りの世界です。
活動内容

保護中: 「2020年11月 手作りカメラで撮る”青のまち”」ギャラリーを開設しました

「2020年11月 手作りカメラで撮る"青のまち"」で撮影した写真を掲載します。

活動内容

手作りのカメラで見た、里山の風景

新企画「手作りカメラで撮る"青のまち"」を、2020年11月3日つくば市小田の古民家「華の幹」にて開催しました。 朝から変わりやすいお天気で、空模様と相談しながらの活動となりましたが、全員が青写真カメラの製作とテスト撮影まで完成。 雨上がりの小田のまちを、子供たちがカメラを持って元気に駆け回りました。 感光紙は1枚換算20円くらいでネットで買えます。 これからもたくさん撮って、特別な家族の時間を楽しんでくださいね。 ※この集いの一部は、後日つくば市公式YouTube等より一般公開する予定です。
活動内容

保護中: 参加者特設ページ | 手作りカメラで撮る”青のまち”

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード:
タイトルとURLをコピーしました