街ネタものづくり教室のサイトを更新しました。

暮らしと自然

人類はか弱い動物なので、社会性によって自然界で生き残れるよう進化した、と言われます。
高度な社会システムや科学技術を手にした現代でも、人が他者との信頼の中に幸せを感じる一方で、人間関係に悩み続けるのはその名残でしょうか?
自然界のほかの生物たちと同じように、現代でもずっとわたしたちはか弱いのかもしれません。
このページでは「暮らしと自然」の関わりを、散策や”まち”の方々とのふれあいを通してお伝えします。
暮らしと自然

つくばの春の色、春の形

次第に寒さが緩み、華やかな春の草花が見られる季節となりました。 普通に歩けば10分のつくばの遊歩道の一角を、気付けば1時間春を愛でて散策しました。
暮らしと自然

つくば北条の町並み -旧田村呉服店(北条ふれあい館)

北条はつくばでも特に歴史が古い、筑波山神社の門前町です。 研究学園都市だけではないもう一つのつくばの姿をお届けしたいと、カメラ片手にお邪魔して参りました。
暮らしと自然

つくばの儚い雪景色

今日はつくばに珍しく雪が降りました。静かな朝の雪の風景をお伝えします。
暮らしと自然

元旦の穏やかなつくばの風景

元旦のつくばの穏やかな昼下がり、初詣の風景をお届けします。

暮らしと自然

2018年12月の”まち”の風景

2018年12月、慌ただしく季節が移り変わる"まち"の風景を撮影しました。

暮らしと自然

つくばでそっと深まりゆく3つの秋

先週末(11月3,4日)は深まる秋を感じに、次回イベントを開催するつくば市茎崎地区の散策に出かけてみました。丁度連休とあって、まちの方々が思い思いに活動されている姿を拝見することができました。小さなまちの暮らしぶりをご紹介します。
タイトルとURLをコピーしました