街ネタものづくり教室のサイトを更新しました。
天体望遠鏡

保護中: 「2021年11月 自作望遠鏡で見る星空観察の集い」ギャラリーを開設しました

「2021年11月 自作望遠鏡で見る星空観察の集い」で撮影した写真を掲載します。

天体望遠鏡

天体望遠鏡が拓いてきた世界に触れる

2021年5月16に開催した「自作望遠鏡で見る星空観察の集い」は、「天体望遠鏡って何だろう?」という素朴で熱い疑問を共有するものになりました。 アルキメデスからガリレオを経てニュートン、ハーシェルに至る、天体望遠鏡の開発が人類の世界観を切り開いてきた道のり。 そして日本でも、開催地つくば市小田が幕末に輩出した学者、長島尉信(やすのぶ)が後世に遺した、クロイツ群大彗星の詳細な観測記録。 「まだ知らない世界を、もっと知りたい!」という、歴史を紡いだ人たちとこの日集った人たちとの同じ想いが、旧小田小学校の教室に満たされていきました。
活動内容

手作りのカメラで見た、里山の風景

新企画「手作りカメラで撮る"青のまち"」を、2020年11月3日つくば市小田の古民家「華の幹」にて開催しました。 朝から変わりやすいお天気で、空模様と相談しながらの活動となりましたが、全員が青写真カメラの製作とテスト撮影まで完成。 雨上がりの小田のまちを、子供たちがカメラを持って元気に駆け回りました。 感光紙は1枚換算20円くらいでネットで買えます。 これからもたくさん撮って、特別な家族の時間を楽しんでくださいね。 ※この集いの一部は、後日つくば市公式YouTube等より一般公開する予定です。
天体望遠鏡

手作りの天体望遠鏡で宇宙に思いを馳せた夏休み

2020年8月22日。今年も「天体望遠鏡と星空観察の集い」を開催しました。 コロナ禍中の5月に迷いながらも開催を決断して以来、ずっと不安を抱えながらもようやくこぎつけたこの日。 そんなモヤモヤを一瞬で吹き飛ばした、参加者やサポータたちのエネルギーに今、驚きと感謝でいっぱいです。
お知らせ

つくばミニメイカーフェア開催報告

2020年2月15日、16日につくばカピオで開催されたメイカーフェアに出展しました。曇り空のため屋外での太陽観察を変更し、ブースから手作りの天体望遠鏡でアリーナの景色を堪能(?)しました。たくさんの方にお越しいただき、誠にありがとうござい...
お知らせ

つくばミニメイカーフェアに出展します

来る2020年2月15日(土)、16日(日)、初めてつくばカピオにて開催される「つくばミニメイカーフェア」に出展します。天体望遠鏡で視力検査ゲームとゲルマラジオで電波探検の2つのハンズオンを行います。
天体望遠鏡

「天体望遠鏡と星空観察の集い」を開催しました

昨日(2019年10月27日)つくば小田の古民家「華の幹」で、「天体望遠鏡と星空観察の集い」を開催しました。あいにくの曇り空でしたが、一瞬姿を現してくれた琴座のベガやペガサス座の大四辺形に「どれどれ?」「見えたー!」と歓声があがりました。...
人とものづくり

つくば 天体望遠鏡と星空観察の集いへの想い

先日より「天体望遠鏡と星空観察の集い」の参加者の募集を始めました。 集いの詳しい内容は下記ページに譲るとして、この記事では開催に向けての想いを綴りました。 「天体望遠鏡と星空観察の集い」を開催しました また前回のサポーター募集の呼...
天体望遠鏡

運営サポーター募集 | つくば小田城跡で見る星空観察会

筑波地区の廃校に残された天体望遠鏡を復活させるために、小田城跡で星空観察会を開催します。 望遠鏡で星を見る楽しさを伝える、星好きのサポーターを募集します。

活動内容

つくば市民活動フェスタで廃校の望遠鏡復活を提案しました

つくば市民活動フェスタで、廃校の望遠鏡を復活させるプロジェクトを提案しました。ネットで綺麗な宇宙画像が見られる時代。敢えて今あるものをみんなで手直しして生の星からの光を見る過程を楽しみたいです。まだまだ地域の方々の想いを伺っていきたいと思います。
タイトルとURLをコピーしました