街ネタものづくり教室のサイトを更新しました。
運営サポーター募集 | つくば小田城跡で見る星空観察会

2018年に廃校になった筑波地区の2つの中学校に、整備すればまだ十分に使える天体望遠鏡が残されています。
この望遠鏡を誰もが使えるように整備したい!

そのプロジェクトの最初の企画、星空観察会の骨格がいよいよ決まりました。
開催地は宝篋山の麓、戦国武将小田氏の居城であった小田城跡です。

秋も深まる10月27日日曜日、みなさんも星空を見る楽しさを伝える企画にサポーターとして参加しませんか?

詳細はこちら

つくばの春の色、春の形

椿のカタチ まちづくり

次第に寒さが緩み、華やかな春の草花が見られる季節となりました。
普通に歩けば10分のつくばの遊歩道の一角を、気付けば1時間春を愛でて散策しました。

若葉の色々

柔らかな若葉
クローバーたち
紅カナメの若葉

上に向かって開くもの、重なり合い折り紙のように開くもの、柔らかい緑、春なのに赤いもの。
さまざまな若葉の色とカタチに圧倒されます。

花のカタチ

椿の渦巻き
水仙のフレア
重なるレンギョウ

色と曲線の世界。
自然のものがどうしてこれほど整然と、あるいはダイナミックな造形を見せてくれるものかと、驚かされます。

桜たちの佇まい

咲き始めた桜
お食事中のヒヨドリ
膨らむ蕾たち

桜が咲き始めた時期は、幹の姿も美しいものです。
花が揺れ見上げると、無心に蜜を吸うヒヨドリに気付きました。
甘党で知られる鳥だそうです。
蕾が膨らみ、つくばもいよいよ春の盛りです。

コメントをどうぞ