街ネタものづくり教室のサイトを更新しました。
運営サポーター募集 | つくば小田城跡で見る星空観察会

2018年に廃校になった筑波地区の2つの中学校に、整備すればまだ十分に使える天体望遠鏡が残されています。
この望遠鏡を誰もが使えるように整備したい!

そのプロジェクトの最初の企画、星空観察会の骨格がいよいよ決まりました。
開催地は宝篋山の麓、戦国武将小田氏の居城であった小田城跡です。

秋も深まる10月27日日曜日、みなさんも星空を見る楽しさを伝える企画にサポーターとして参加しませんか?

詳細はこちら

つくばの儚い雪景色

つくばの儚い雪景色 まちづくり

昨日の予報通り、今日はつくばで珍しく雪が降りました。
これも明日にはほとんど融けてしまうでしょう。
はかない雪で白く覆われた”まち”の景色を撮りました。

雪化粧したつくばの松並木

雪化粧したつくばの松並木
雪化粧したつくばの松並木

筑波山からの寒風に耐え懸命に光合成している松の緑も、今日ばかりはモノトーンです。
奥に遊歩道にはいつもなら、子ども達が部活動に通う姿がみられます。
誰も通らない、特別に静かな休日の朝です。

街路樹に降り積もる雪

街路樹に降り積もる雪
街路樹に降り積もる雪

わたしは北陸 金沢市で子供時代を過ごしたので、雪はその頃の思い出と重なります。
当時積雪70㎝はざらにあり、冬の間は硬い根雪になっていました。
雪雷がとどろき、こんこんとぼた雪が降り続ける様が面白く、飽きずに眺めていました。

白く輝く雪の結晶

白く輝く雪の結晶
白く輝く雪の結晶

葉に積もる雪の結晶は、明日には消えてなくなるでしょう。
この一瞬の繊細な輝きを留めておきたくて、シャッターを切りました。

コメントをどうぞ